握力 70kg 方法

握力70kg以上を目指すには特別なグリッパーが必要です!

男なら握力70kgを目指せ!
他の筋力と同じように握力アップだって高負荷低回数&超回復が効果的!

 

プロ野球界屈指の身体能力を持つ糸井嘉男選手の握力は70kgです。
握力70kgあれば、りんごを握りつぶすことも素手で2つに割ることも可能です。
格闘技家・スポーツ選手にとって、握力70kgは「筋力的に高いレベルにある」ことの1つの証明といえるのではないでしょうか。

 

握力アップのトレーニング方法といえば、ハンドグリッパーを握るトレーニングが一般的です。
また、普段のウエイトトレーニングを行う中で、重いバーベルを握るうちに自然と鍛えられるということもあります。

 

しかし、握力だって筋肉が生み出しているものです。
他の筋肉のトレーニングと同じように、高負荷低回数による反復が効果的なのは言うまでもありません!

 

しかしながら、一般に購入できるハンドグリッパーは、何十回も反復できてしまい、握力70kgを目指すには弱すぎて効果がありません。

 

COC(キャプテンズ・オブ・クラッシュ) グリッパーは30kgから130kgまで11種類と細かい負荷があり、アスリートのための「強い握力」養成のために最適です。
一般に売られているハンドグリッパーよりも負荷が高く、握力アップにはるかに効果的です。

 

これなら高負荷・低回数で超回復を促し、負荷を段階的に高めて、効果的に握力アップができます!

 

COCハンドグリッパーはこちらで購入できます